外壁塗装・リフォームの見積もりについて

外壁塗装・リフォームの見積もりについて、自分自身で納得する見積もりを上手に進めるコツ、事前に確認をしておくべきこと、注意をしておくべきことについてご紹介をしています。

外壁塗装の見積もり前に確認しておくこと

・塗料の種類を確認

塗料の種類イメージ写真どんな塗料を使って外壁塗装工事をするかによって、見積もりが大きく変わってきます。 ですから、見積もりを取る前にあらかじめどういった種類の塗料があるのか、そしてそれぞれの単価はどれくらいか、などについての知識を仕入れておくことをおすすめします。

外壁の材質によって塗料にも向き、不向きがありますし、塗り替えで遮熱・断熱効果を持たせたいと考える方に向いた塗料もあります。 大切なのは、塗装工事を依頼する上でどの条件に重点を置いて考えるか、ということ。 「価格」「耐久性」「機能性」「見栄え」「人気」といった諸条件から、絶対にはずせないものを土台においてその他の条件を考えあわせると、大体の雰囲気が掴めます。 そしてある程度の知識があった上で、複数の業者から見積もりを取ると、それぞれの見積もり内容と、その善し悪しがよく見えるようになってきます。

・住宅の坪数を確認
住宅の坪数確認写真日本で最も一般的な住宅の坪数は30坪です。 「坪」という単位は、日常生活ではあまり使う機会がないので、少し補足しておきますと、 1坪=0.3025㎡ですので、30坪=99.17㎡となります。 建坪から外壁塗装にかかるおおよその価格を算出することは可能ですが、いくつかの点に注意してください。

○建坪が同じくらいでも、建物の外周の長さが異なる場合、外周が長い方が塗料が多く必要になるため、価格がアップします。
○建物の劣化の度合いにより、塗装前に補修が必要になる場合もあります。その場合も費用は高くなります。
○足場を組みにくい所に家が建っている場合、足場工事に手間ひまがかかる為、その分費用が高くなる可能性があります。
○外壁の素材によって、使用する塗料の量が変わってきます。塗料を多く使えばその分費用が高くなります。 

塗料、建坪ごとの価格相場の目安

外壁塗装、リフォーム価格変動の写真使用する塗料ごとに、実際どれくらいの費用がかかるかについて、建坪ごとに相場価格を算出しました。 なお、この価格には高圧洗浄代、養生代、木部鉄部塗装代、軒天塗装代が含まれています。

また、この価格は平均的な日本の一戸建て住宅をモデルとして算出した数字で、
個々のケースについては、建物の経年、傷み具合、外壁の材質、塗装面積などにより価格の変動があります。 そして同種類の塗料でも、メーカーにより価格の違いがあることをあらかじめご了承下さい。

■建坪30坪の場合(外壁塗装のみ)

塗料名 価格
アクリル 350,000円~450,000円
ウレタン 390,000円~500,000円
シリコン 480,000円~650,000円
フッ素 670,000円~800,000円
断熱 580,000円~765,000円
光触媒 650,000円~950,000円

外壁塗装の見積もり費用例をご紹介

○外壁塗装見積もり例1

見積もり費用 950,000円
広さ 約40坪
施工内容 外壁塗装工事
使用塗料 シリコン系塗料(クリーンマイルドシリコン)
エリア 愛知県

■見積もりの主な内訳 :足場仮設工事、高圧洗浄工事、外壁塗装(下地処理)塗装は3度塗り、その他(木部・鉄部)塗装、ポリカ波板交換、消耗品及び諸経費。 値引きが189400円。塗料はクリーンマイルドシリコン(シリコン系塗料)を中塗り、上塗りで使用。

○外壁塗装見積もり例2

見積もり費用 1,028,400円(ベランダ塗装、補修費込み)
広さ 約40坪
施工内容 外壁塗装工事
使用塗料 外壁:遮断熱塗料(キルコート)
ベランダ:ウレタン系塗料(クリーンマイルドシリコン)
エリア 栃木県

■見積もりの主な内訳 :足場架設工事、高圧洗浄、外壁塗装、3度塗り、塗料はKRCハイブリッド塗料キルコート(遮断熱塗料)を中塗り、上塗りで使用。 その他軒天井、鉄部、木部、破風、縦横樋塗装、樋交換、ベランダ補修と塗装。ベランダ塗装はウレタン系塗料を使用。外壁クラック補修。

○外壁塗装見積もり例3

見積もり費用 83,3430円
広さ 約35坪(築17年 木造モルタル)
施工内容 外壁塗装工事
使用塗料 外壁:シリコン系塗料
雨戸部:ウレタン系塗料(ウレタン樹脂塗料)
エリア 和歌山県

■見積もりの主な内訳 :外壁、軒天、下地高圧洗浄、外壁と下地のクラック補修、外壁塗装 微弾性フィーラー+シリコン系塗料2度塗り。軒天も同様の3度塗り。破風、軒樋、雨戸部はウレタン樹脂塗装。 他足場架設、シート養生費、運搬費、残材処分費。

○外壁塗装見積もり例4

見積もり費用 648,000円
広さ 32坪
施工内容 外壁塗装工事
使用塗料 外壁:シリコン系塗料(アレスホルダーZ、DANシリコンセラR)
エリア 栃木県

■見積もりの主な内訳 :くさび型足場工事、メッシュシート、高圧洗浄、外壁塗装3度塗り(下塗り関西ペイントアレスホルダーZ、中塗り・上塗り日本ペイ ントDANシリコンセラR)。軒天日本ペイントケンエース2度塗り塗装。破風、縦横樋及び木部、関西ペイントMレタン塗装。他養生費、廃棄処理代、値引き 16800円。

○外壁塗装見積もり例5

見積もり費用 863,636円
広さ 42坪
施工内容 外壁塗装工事
使用塗料 外壁:シリコン系塗料(ファインシリコンフレッシュ)
エリア 埼玉県

■見積もりの主な内訳 :仮設足場工事、飛散防止養生(メッシュシート)、外壁塗装3度塗り(ファイン浸透シーラー、UVプロテクトクリヤー、ファインシ リコンフレッシュ)。軒裏、破風、雨樋、帯板、水切り、シャッターボックス塗装、ベランダ防水工事、外壁シーリング打ち替えと増し打ち。他諸経費(工事金 額の5%)。

大手の塗装業者の見積もりが良いとは限らない

大手業者が良いとは限らない大手の場合、実際の仕事を下請けの業者に全て丸投げにしてしまっている場合があります。もちろん全ての業者がそうであるというわけではなく、費用に見合ったきちんとした仕事をしてくれる業者の方が多いと思います。

しかし、現実には少しでも自社の利益を上げようとして、下請けの足下を見て人件費を削り、使用する塗装剤の質を落としたり、業者の仕事の仕方自体に問題があったりということが起きている訳です。 我が家の場合、選んだ業者さんは地元で70年あまり塗装一筋でやってきた一家の三代目。文字通り職人気質の業者さんです。

普通こうした職人気質の業者さんの場合、黙々と仕事だけに臨み、自社のホームーページなどは持たないことも多いようです。 ただ、この業者さんの場合、ホームページの他ブログもオープン。自ら手がけた工事の様子を段階を追って画像つきで公開し、また塗装やリフォーム一般に関する情報を一般の人にも判りやすく紹介したりしています。

営業も自らこなし、実際に我が家の外壁や屋根、ベランダの状態を見てもらった時には、本当に必要な情報のみこちらに出してくるという印象でした。もちろん契約を急がせるようなこともありませんでした。

また、この人が今の塗装会社の社長になる以前、大手のリフォーム店での営業経験があった、というのも、リフォームや塗装業界の実情を知っているという点でまた信用度を上げる要素になりました。 以前別の大手業者からは、こちらの不安感をあおるような事を言われたこともあったので、(今すぐに手を入れないと大変!的な)、この人のフェアな態度はこれから工事を頼もうと考えている立場からすれば実に安心感を与えるものでした。

そんな実体験もふまえると、大手だから安心という図式は塗装業者に関しては成り立たないと言えるでしょう。

外壁塗装・塗装料金を安くする(お得にする)方法はこちら

check私がおすすめする外壁塗装の見積もりのおすすめ方法

外壁塗装料金の一括無料見積もりなら実際に掛かる費用が
50万円以上お得になるケースもあります。

一括見積もりを取ることでその地域に対応したそれぞれの業者に
相見積もりを取ることで、外壁塗装や修繕に掛かる費用を比較し
一番安い業者を探すことができます。

24時間受付中! もちろん費用は無料です。

→今すぐ無料で外壁塗装工事の費用を見積もりする方はこちら

1社のみに外壁塗装の見積もりを取った場合その金額が相場より安いのか、高いのかわかりにくいですが、複数業者から見積もりを取ること価格相場を知ることができます。

外壁塗装の見積もりに関するQ&Aを見る

Q.  木造アパートの外壁塗装でおすすめの塗料、相場を教えてください。

Q.  見積もり書にある「足場仮設代」の相場は一般的にどのくらいでしょうか?

Q.  全くの外壁塗装初心者です。注文をする際の注意点を教えてください。

外壁塗装ネットでは、24時間無料の査定サービスも行っております。