アクリル塗料の費用、相場、評判、見積もりについて

現在ではあまり広く使われなくなったアクリル塗料。価格の安さが魅力ですが、その用途についてご紹介をしていきます。

アクリル塗料の価格、耐久年数について

アクリル塗料の画像しばらく前までは外壁塗装によく使われていたアクリル系塗料ですが、現在ではあまり使われなくなりました。価格的に最安レベルであることは魅力ですので、頻繁に外壁の塗り替えをしたい方には向いている塗料だと言えるでしょう。他の塗料と比較すると、防水性は低く、見栄えも良いとは言えません。耐久性が低いので、ひびが入りやすいのもアクリル塗料の弱点でしょう。

●平均耐久年数  4~6年

●平均価格    800円~1000円/1㎡

アクリル塗料の評価を行いました

トータルでコストは安いが、耐久性はイマイチ

●コストパフォーマンス  ★★★☆☆

塗料単体で考えれば決してコスパは低くはありません。その証拠に少し前までアクリル系塗料は価格が安くて使いやすいと外壁塗装では広く使用されていました。 しかし塗装工事は、塗料さえあればできるものではありません。これにプラス足場工事代や人件費などが別途かかります。これらをセットして考えた場合、残念ながらアクリル塗料のコスパはあまり高いとは言えません。

●耐久性         ★☆☆☆☆

アクリル塗料の最大の弱点は耐久性が低いことです。耐久性が低いということは、次の塗り直しまでの時間が短いということ。耐久性を求める方にアクリル塗料は向きません。

●見栄えの良さ      ★★☆☆☆

耐久性が低いアクリル塗料は、クラック(ひび割れ)を起こしやすいので、見栄えの良さという点ではあまりおすすめはできません。ただ、使用感があまり出ないという良さはあります。

●人気の高さ       ★★☆☆☆

コストは安く済みますが、耐久性に欠けるため、外壁に用いられることは少なくなりました。

アクリル塗料は、このような方におすすめ!

とにかく費用を安く抑えたい!という方。
外壁の色を短期間で塗り替えたいという意向をお持ちの方に向いています。

アクリル塗料のメリット

アクリル塗料は費用が安いのが最大のメリットです。また使用感があまりありません。

アクリル塗料のデメリット

耐久性に欠けるため、次回の塗り直しまでの時間が短くなります。

塗装に適した場所

新築の家の外壁。湿気が多い軒天井や塀。住宅の内部の塗装にも向いています。

アクリル塗料の取り扱いメーカー

セラミタウンマイルド(エスケー化研)

ケンエースG-II(日本ペイント)

アスカII(関西ペイント)

cvb

アクリル塗料に関するQ&Aを見る

Q.  コストが安く済むアクリル塗料ですが、DIYには向いている塗料でしょうか?

Q.  色を変えたくなった場合、塗替えをしても大丈夫でしょうか?

Q.  最近アクリル樹脂を主体としたアクリル塗料が出ていますが、これまでのアクリル樹脂塗料のメリットはどこででしょうか?

外壁塗装ネットでは、24時間無料の査定サービスも行っております。