ウレタンの費用・相場・評判・見積もりについて

仕上がりの光沢感やコスパの良さから人気の高いウレタン塗料についてご紹介をしています。

ウレタン塗料の価格、耐久年数について

ウレタン塗料の画像コストパフォーマンスに優れた塗料です。柔らかく、外壁にしっかり吸着するので、取り扱いが楽という利点があります。仕上がり感も光沢があって高級感を得られます。油性塗料としてはßスタンダードです。 その一方で、紫外線の影響受けやすく変質しやすい、汚れがつきやすい、という性質があります。

●平均耐久年数  7~10年
●平均価格    1200円~1500円/1㎡

ウレタン塗料の評価を行いました

価格を抑えつつ、光沢も出せる人気の塗料

●コストパフォーマンス  ★★★★☆

価格はリーズナブルですが、耐久性はかなり上がるので、コスパは高めです。

●耐久性         ★★★☆☆

耐久性はアクリル塗料と比べるとかなり上がります。

●見栄えの良さ      ★★☆☆☆

ウレタン塗料を外壁に塗ると光沢が出ます。その一方でつや消しをした重厚な景観は表現しにくいと言えます。

●人気の高さ       ★★★★☆

他の塗料と比較して、特に優れているとは言いがたいのですが、比較的最近まで最もよく使われていた塗料で、現在でも人気としては二番手の位置づけになります。

ウレタン塗料はこのような方におすすめ!

コスパが良いので、費用は抑えめにしながらも、ある程度の耐久性を求める方に向いています。また、外壁すべてではなく、どこか一部分や細かな部分の塗装を考えている方にも向いていると言えます。外壁に光沢が欲しい方にも向きます。

ウレタン塗料のメリット

風雨に強いので、住宅が建っている地域に風雨が多い場合には向いています。 また素材が柔らかく密着性が高いため扱いやすく、高級感のある仕上がりが期待できます。耐薬品性にも優れています。

ウレタン塗料のデメリット

デザインを重視した外壁に使用する場合、ウレタン独特の光沢が目立つ場合があります。 また、やや汚れがつきやすい性質があります。紫外線によって変色を受けやすいのも弱点です。

塗装に適した場所

木部、雨樋(塩化ビニール)などの細かな部分。

ウレタン塗料の取り扱いメーカー

弾性クリーンマイルドウレタン(エスケー化研)
セラタイトU(同上)
ファインウレタンU100(日本ペイント)
セラMレタン(関西ペイント)

cvb

外壁塗装の塗料に関するQ&Aを見る

Q.  断熱塗料のガイナのおすすめをされました。ガイナ塗料のメリットを教えてください。

Q.  シリコン塗料とウレタン塗料の違いを教えてください。家は洋風建築なので少し高級な見え方にしたいです。

Q.  耐久性という観点を重視した場合、シリコンとフッ素塗料が良いと聞いたのですがもっともおすすめできる塗料はどちらでしょうか?

Q.  アクリル塗料は今なぜあまり使われなくなったのですか?

Q.  外壁塗装は塗料によっては匂いがきついと聞いたことがあります。実際にそこまで気になる匂いなのでしょうか?

Q.  塗料のメーカー選びのおすすめはありますか?

Q.  屋根の塗装はシリコンとウレタン塗料どちらがおすすめですか?その他にも向いている塗料があれば教えて下さい。

外壁塗装ネットでは、24時間無料の査定サービスも行っております。