キルコートの費用・相場・評判・見積もりについて

仕上がりが美しくコスパも良い次世代塗料「キルコート」のご紹介をしています

キルコートの価格、耐久年数について

キルコート塗料の画像キルコートはガイナに続く機能性塗料として、最近注目を集めている塗料です。
もっとも目立つ特長が、その伸縮性。200%という伸縮性があるので、多少のヒビができてもそれを追って塗膜が伸び、ヒビを覆ってくれます。
また一般的な塗料の約3倍も付着力があるので、塗膜が剥がれる恐れが低くなります。
そして汚れにくいのも特長のひとつ。
これらの性質から、耐久度も高くなり、一度塗れば15年は持つと言われています。
初期費用は、一般的な塗料と比較すると高くなりますが、長持ちすることを考えるとコスパは良いといえるでしょう。
ただし、まだ新しい塗料なので、実際の施工にともなうデータが少なく、どの程度の効果があるのか、評価が定まるまでにはまだ少し時間が必要と思われますが将来性の高い塗料と言うことは間違い無いでしょう。

●平均耐久年数  15年
●平均価格    3000円~5000円/1㎡

キルコートの評価を行いました

●コストパフォーマンス  ★★★★☆

アドグリーンコートと比較すると価格は高くなりますが、同じ機能性塗料のガイナと比較すると安く抑えることができるようです。
遮熱効果だけではなく、断熱効果にも優れているので、夏場は熱を遮って室内温の上昇を防ぎ、冬場は温くなった室内の温度を保つ効果が期待できます。
ですから初期費用が多少かかっても、長い目で見ると電気代はかなり節約できるといえるでしょう。
つまりこれはコスパが良いと言い換えることができます。

●耐久性         ★★★★☆

キルコートの耐久性は、フッ素塗料とほぼ同程度。
塗ってから15年以上は、効果が持続すると言われています。
また塗膜の「伸び」が大変良いので、クラック(ヒビ)ができにくいこと、付着力が強いので剥がれにくいこともキルコートの耐久性を高める要因となっています。
金属製の屋根材は常に伸縮を繰り返していて、その際に材料同士の継ぎ目に「ズレ」が生じやすいのですが、キルコートはそうした動きに対し長時間追従する機能を備えているのです。

●見栄えの良さ      ★★★★★ 

塗ってから長期間ひび割れや剥がれの心配が少ない塗料ですから、当然見栄えの良さを長く保つことが期待できます。
また、汚れにくいという性質も持っていますので、特に建物の美観にこだわる方に向いていると言えるでしょう

●人気の高さ       ★★★☆☆

多方面において優秀な特質を持つキルコートですが、まだ発売されてから日の浅い製品ですので、取扱店が少ないのがネックになっています。
ですから実際にキルコートで施工したという施主様の情報も少なく、他の塗料に比べてデータ量はかなり不足しています。
これからもっと施工例が増え、データが集まり、施主様からの評価が判明してくれば、キルコートの人気はもっと上がってくるかもしれません。
現在のところ、その人気度は未知数と言えますが今後人気が高まっていく可能性は大いにある塗料です。

特にこのような方におすすめ!

・トータルな冷暖房の費用節約を考えている人。
・なるべく抑えた価格で、かなり長持ちする塗料を探している人。
・省エネ、CO2削減などエコな暮らしを心がけている人。

キルコートのメリット

キルコートのメリットとしてまず最初に挙げられるのは、その高い弾力性でしょう。
伸縮率が約200%という驚異的な弾力性を持ち、外壁や屋根のひび割れを追って伸びる(弾性)力が大変強いので、地震などが起きた時でも安心度が高いと思われます。
また、一般的な塗料と比較すると施工価格は高めですが、他のハイブリッド塗料と比較するとやや安目になっています。
さらに、キルコートには専用の下塗り材がありますので、施工をする側の腕の良し悪しによる技術のムラが少なく済むというメリットもあります。
そして省エネ効果が高いので、年間を通じて約15%~40%の電気代節約が期待できます。
その他、結露に強い、防音性がある、水性なので人体に与える影響が少ないなどの特長があります。

キルコートのデメリット

キルコートのデメリットとしては、まだ新しいため、データ量が少ないことがまず挙げられます。
それから色の選択肢が限られることがあります。
鮮やかな色(赤青黄紫など)を出すことができず、淡い色合いからしか選ぶことができません。(特注は可能ですが、その場合費用が上乗せされます)
また、大変高機能な塗料ではありますが、塗膜そのものの厚さは数ミクロンという単位ですので、キルコートで塗装をしたから、不都合は何も起きないといったような過剰な期待は控えた方が良いかもしれません。

塗装に適した場所

屋根
外壁

キルコートの取り扱いメーカー

(株)ライツインターナショナル

checkキルコートの塗装費用・相場を把握する方法

キルコートは耐久性も高く先端の機能性塗料のため
コストがかかる印象がありますが
塗装料金の一括無料見積もりなら実際に掛かる費用が
お得になるケースもあります。

一括見積もりを取ることでその地域に対応したそれぞれの業者に
相見積もりを取ることで、塗料の種類に応じた費用を比較し
一番安い業者を探すことができます。※業者によってはキルコートの
取り扱いがない場合もありますのであらかじめご了承ください。

24時間受付中! もちろん費用は無料です。

→今すぐ無料で塗装の費用を見積もりする方はこちら

キルコートに関するQ&Aを見る

Q.  キルコートは断熱塗料として有名なガイナとどの点が異なるのでしょうか?

Q.  耐熱性塗料の中でコストパフォーマンスは高いと営業されたのですが、耐熱塗料として有名なアドグリーンコート、ガイナ塗料と比較してコストパフォーマンスがよい塗料はどちらでしょうか?

Q.  キルコートは地震があっても、本当にひび割れしにくい塗料でしょうか?

Q.  キルコートの色は数が少ないということを聞いたのですが、明るい色の導入はそもそも難しいのでしょうか?また明るい色で導入しようとした際の費用はどのくらい割高になるのでしょうか?

外壁塗装ネットでは、24時間無料の査定サービスも行っております。