費用が高めの光触媒塗料ですが、安くする方法はありますか?

光触媒に関するQ&A

Q. 費用が高めの光触媒塗料ですが、安くする方法はありますか?
質問者 40代 自営業 女性
光触媒塗料を安価にする方法に関して質問をしている40代自営業の女性のイメージ画像

A.  まず最初に、光触媒塗料は建物のおかれている条件によっては、本来の性能が十分発揮されないリスクがあることを頭に入れておきましょう。

それでも光触媒塗料は、


1)紫外線によるセルフクリーニング効果
2)カビの発生しにくさ
3)臭いが分解される
4)艶、光沢、美観の保ちやすさ
 
5)周囲の空気を浄化する
6)耐久年数が約20年と長い、

など多くの優れた特徴を有する塗料だという点で、評価できます。

しかし、例えば「太陽光が当たらない部分では、光触媒の機能性が発揮できない」「汚れなどは雨水で流してセルフクリーニングするため、雨水が当たりにくい建物には不向きである」などのデメリットもあります。

単価が高いのも光触媒のデメリットです。(1平米あたり約3000円~4000円。)そして施工は、認定を受けた特定の業者しか行えません。

これらの事情から、光触媒塗料を安くすることは難しいかと思われます。まずはご自分の家が光触媒の性能を十分に発揮できる状況にあるかどうかをしっかり確認しましょう。

その上でやはり光触媒で、ということになったら認定を受けている業者を相見積もりして、最も自分のニーズにあった見積もりを出した業者に施工をお願いしてください。

他の光触媒に関するQ&Aを見る 

Q.  光触媒のセルフクリーニング機能を長く保つコツはありますか?

Q.  光触媒塗料は屋根には使えないのでしょうか?

Q.  TOTOさんが提供しているハイドロテクトコートは他の光触媒と比較してコストはいかがでしょうか?

外壁塗装ネットでは、24時間無料の査定サービスも行っております。